本文へスキップ

LDなど発達障害のある子どもと親の幸せをめざす、あいちLD親の会かたつむり

お問い合わせはメールで

info@katatumuri-aichi.org

活動報告report


「おしゃべり会」 2021年9月26日

9月25日(日)におしゃべり会を開催しました。
 中学校で学習方法やテストの配慮してもえらえないという相談に、他の参加者からいろんなアドバイスや経験したことの話がありました。具体的な話が進む中、本人(子ども)の気持ちを第一に安心できる親子関係を崩さないことを勉強方法や宿題よりも大事にしたらなども出てきました。  
また別の方は、「地元で横(同世代)の繋がりはあるけれど、縦のつながりが無いので、将来のことなどいろいろ親の会で知りたい。」と参加されました。小学生と年長さんのお子さんも一緒に来ましたがお絵描きなどしながら待っていてくれました。おしゃべり会が終わるころは、年長さんはスヤスヤ眠っていました。  
悩みを共有したり、子育ての先輩お母さんや同年代の方などいろいろな人の意見を聞くことで、気持ちの整理ができ、新たな気づきも得ることができます。それが安心と見通しにつながります。  
おしゃべり会は、お母さん(お父さんも)にとってもお子さんにとっても、安心できる場で希望の得られる場でありたいと願って続けています。

「親亡き後に障害のある子が安心して生きていくための勉強会」 2021年9月17日

9月19日に「親亡き後に障害のある子が安心して生きていくための勉強会」を開催しました。4回シリーズでの企画の第1回目です。 成年後見制度の詳しい説明と日常生活自立支援事業についてお話していただきました。生きた実例を伺いながら制度についての活用法を伺いました。 「親なき後」についてこの勉強を含めさまざまな機会で学び交流していきたいと思っています。
この勉強会の1回目2回目はコロナ禍でのリアル開催のため、参加人数を限定しており満員でお断りした方が多数います。3回目4回目の案内は11月末にする予定です。


「結婚についてのおしゃべり会」を開催しました。 2021年8月29日

イメージ

8月29日に「結婚についてのおしゃべり会」として子どもが結婚している人のお話を聞く会をしました。
かたつむりでも、子ども(本人)が結婚する事例が生まれてきています。そこでかたつむり会員でわが子が結婚している4名の方を囲んでのおしゃべり会でした。
配偶者との出会いや、配偶者やその家族によるわが子の受け止めについての質問にはじまり、結婚して家事ができるようになるのか、どのように生計を立てているのか、きょうだいが結婚するときに障害のある子の存在を先方にどう伝えたのか等々、かたつむりでしか聞けないような質問もありました。
赤裸々に語っていただきましたのでここでは紹介できませんが、とても貴重なお話でした。
「本人が幸せなら、それでいい」。親としての心からの願いを、最後に確認できました。 (写真はイメージです)


かたつむり会報231号を発行しました。2021年7月25日

イメージ

7月25日(日)に会報231号を発行しました。
これまで会報は印刷した紙媒体のみでしたが、ホームページにもアップしていくようにしました。

こちらから  ⇒ 会報231号




●●●●●●●●●●●●●

イメージ

〇〇


information

あいちLD親の会かたつむり

mail: info@katatumuri-aichi.org

iv> < tercopyright©2021  all rights reserved. pyrigh opy;20 nbsp; all  rights nbsp;reserved.