本文へスキップ

LDなど発達障害のある子どもと親の幸せをめざす、あいちLD親の会かたつむり

お問い合わせはメールで

info@katatumuri-aichi.org

お知らせannounce

全国LD親の会 監修の書籍が発行されました。

イメージ

「発達が気になる子のモヤモヤ解消ヒントブック ―親の会30年の経験からー 
    1.生活の基礎づくり編」
  編著: NPO法人全国LD親の会・安住ゆう子 
  発行: かもがわ出版  1650円
自分たちの体験を通して日常の工夫を伝えるヒントブック。

全国LD親の会が、各地の親の会会員からアンケートをとり、主に幼児期から学童期におこった困りごとや悩みのエピソードを聞き取り、テーマごとにまとめてみました。 子どもの伴走者として親が経験してきたことをもとに、悩みながらも子どもに合わせて工夫したことやヒントになるようなアドバイスを盛り込みました。良かったことだけでなく、「こうすれば良かったかも?」「もっと他に対応の仕方があったのでは?」といった反省点も入っています。
現在、子育て中の親が、自分たちらしく子育てをしていく上でヒントとなるような内容です。
また、家庭での工夫や子どもの様子、親がどのようなことに困っているのか・・・などもわかり、療育にかかわる人、学校の先生などには必読の書です。

全国LD親の会のサイトは   ⇒ 全国LD親の会
出版社はこちらから      ⇒ かもがわ出版

 

「きょうだい」についての勉強交流会

イメージ

日時  2021年11月7日(日)13:30〜16:00
会場  名古屋市瑞穂生涯学習センター(予定)
お話: きょうだいの会@ 名古屋、ぎふ障がい者きょうだいの会

 障がいをもつ子どもに注目しがちな私たちですが、その横でいわゆる定型発達の「きょうだ い」がどのような思いでいるかご存じでしょうか? きょうだいの方が別の課題を抱えてしま うことも多く見聞きします。 また最近では、ヤングケアラーという課題にも注目が集まってい ます。親よりも共に歩む時間の長い「きょうだい」と親との良好な関係を築くヒントを見つけ られたらと企画しました。 今回、名古屋と岐阜のきょうだいの会から大人になった「きょうだい」お二人にお越しいただき、 子ども時代の思い、親・障がいを持つきょうだいへの気持ちなどを伺います。


全国LD親の会東海北陸ブロック交流会・講演会

イメージ

日時: 10月24日(日)13:30〜16:30
会場: オンライン (Zoomを使います)
講演: 障害者の就労イメージをアップデートする試み
        〜働くことが誇りになる場所をつくる
講師: 後藤千絵氏(一般社団法人サステイナブル・サポート代表理事)

◆ LD親の会会員限定です。


information

あいちLD親の会かたつむり

mail: info@katatumuri-aichi.org